ドラマ逃恥のストーリーは?津崎役(星野源)の年収はいくら?

NO IMAGE

どうも、管理人です。
今日はドラマ・「逃げるは恥だが役に立つ」について調べてみました!

原作は少女漫画のようで、現在も「kiss(講談社)」にて連載中です。

気になるのはストーリですよね?
またほかにも気になることを解説していきます

ドラマの逃恥のストーリーは?

<スポンサードリンク>

ドラマで原作とは大幅に変わることはないので
もう原作を読んだことある人は知ってるよ!と言われそうですが知らない人のために書いていきます

物語の主人公である、森山みくり(新垣結衣)は、大学卒業時に就職を逃し
さらに大学院に進学するも、心理カウンセラーを活かした職種が全く決まらず全滅。

仕方なく派遣会社に登録し、職に就いたものの
派遣切りで食を失ってしまいます。

それに心配した父が、多忙のため家事代行サービスを利用していた元部下に声をかける。
みくりに斡旋します。

元部下が津崎平匡(星野源)です。

津崎は、試しに使ってみて気に入らなかったら一回のみという条件で
雇うことにするも、みくりのことを気に入り、正式に今後もみくりを雇うことになる

いままでなかなか家事代行に納得できなかった津崎にとってみくりは貴重な存在に!

しかし、親のかねてからの夢である定年後の田舎暮らしを両親が実現させるため
独身で、実家暮らしのみくりは田舎暮らしを余儀なくされる。

家事代行の給料では一人暮らしできるほどでもなく、貯金もない状態が続く
実栗は、田舎暮らしの選択を良しとせず、津崎に「就職としての結婚」を提案する。

その後、二人は婚姻届けを出さない事実婚となる「契約結婚」を選択し
今までと同じように家事代行としてやっていくことになります。

しかし、二人の感情は契約結婚の域を超えはじめ・・・・

という物語です。

契約結婚に賛否アリ

このドラマの設定である、契約結婚という形ですが
柴咲コウ主演のドラマ「○○妻」でも契約結婚でしたね。

この契約結婚をよしとしない人も多いですが、いま女性の雇用も認められ
社会で活躍するようになり、家庭の多角的見方が存在することも確かにですね。

別に双方の納得が出きればいいと思います。
世間にとよかく言われる筋合いはないですしね!

私は普通に結婚したいですが、笑

津崎さんの年収ってどれくらいなの?

<スポンサードリンク>

さて、気になるのが
家事代行ではなく、契約結婚として雇用されるみくりですが

月にいくら支払われるのでしょうか?

ドラマでは19万4千円ですね。

普通の新卒の給料は、20万円くらいですからそのぐらいだと考えられますね。

家事をしている主婦の労働時間を計算すると、年収1000万という声もありますが
現実的にはそこまで払える人はいないでしょう。

しかし、19万4千円でもすごいと思いませんか?

だって津崎さんはサラリーマンなわけです、それなのに20万円もみくりに支払えるということですから

津崎さんのプロフィールですが

・津崎平匡(星野源)

・35歳

・彼女いない歴=年齢

・真面目

・IT企業に勤める

という感じですが。
35歳で一体いくらもらっているのでしょうか?

彼女いないことを考えると、交際費用はかからないですし
基本的に、食費、家賃、光熱費などになるわけです。

私の予想ですが、おそらく

月に50万円はかせいでるんではないでしょうか?

つまり年収600万円くらい!

かなりもらっていることは予想できますね。

津崎さんはエリートなのに彼女がいなかったんですね・・・

まとめ

今回はストーリーと津崎さんについて深堀してみました。
ドラマの放送はTBS系列、火曜10時~ですね。

管理人ももちろんみます!楽しみですね!

<スポンサードリンク>

ドラマカテゴリの最新記事