Tera Bot

アメリカのカップヌードル中身の変更で味や値段は?日本と何が違う?

time 2016/09/23

どうも管理人です。
みなさん大好きなカップヌードルですが、中身の変更されるというニュースがありました。

というのも、アメリカのカップヌードルなのですが
日清にとって、歴史的変更とまで言われています。

なにがどう変わるのか?また日本での変更の影響も調べていきたいと思います。

アメリカの”食”は健康志向へ

<スポンサードリンク>

中身の変更で何が変わったかといえば
塩分の削減、人工香料の自然香料への切り替え、そしてMSG(グルタミン酸ナトリウム)の添加中止の3点。です。

このMSGというのは長く愛されている「味の素」の主成分です。

これらが廃止されるというのですが、全く違うものになる可能性は大いにありますね

アメリカでは肥満が問題視されることも多々あり、その影響でカップ麺は体に悪いものという常識から覆そうという目論見だと思いますが
果たしていったいどうなんでしょう。

塩分の削減、自然香料への変化は実際いいことだと思います。

気になるのが、味と値段ですよね。

味や値段は?

<スポンサードリンク>

味についてですが、
アメリカ日清のアル・ムルタリ社長からの発言で

「お客様の声を聞いた結果、お客様は、従来の味を変えることなしに、塩分の低減、MSGの無添加、人工香料の不使用、の3つを商品に反映させることを望んでいることがわかった」

と話しています。

味を変えずに自然食品を使うということですが
可能なのでしょうか?

個人的に、自然食品にした料理や食品は味が薄くてまずい。印象があるので
その不安はぬぐえないですね。

また値段に関してですが、アメリカでは大体50セントから1ドルぐらいだったのですが
今後は値段が上がる可能性は十分にありますね。

自然食品はコストがかかる場合が多いので、2倍くらいになっても不思議ではありませんね。

日本も変更される?

日本への影響ですが、少なからず影響はあると考えていいでしょう。

アメリカとヨーロッパ圏だけではなく、日本でも健康志向が高まりつつあります。

というのも、日本という国は他国の先進国の影響を受けやすいです。
ハリウッドセレブが食べてる!とかよく見ますよね。

なので、すぐにというわけではないと思いますが、日本もアメリカのようなレシピ変更はあると予想しますね。

まとめ

<スポンサードリンク>

昔ながらのカップラーメンの味が変わってしまうのは、なんともさびしいものですが
時代に合わせて企業や、食品も変わっていかないと生き残れないんでしょうね。

管理人としては、食べてみたい気持ち半分、変わってほしくない気持ち半分という思いです・・・

ポケモンGOまとめ

バレーまとめ

金曜ロードショー特集

アーカイブ

カテゴリー