鴨川市納涼花火2016穴場観覧スポットや駐車場と混雑状況を調査

NO IMAGE

どうも、花火が大好き管理人です。
関東の花火大会にも参戦したいと思うのですが
今回は、千葉県にある鴨川市納涼花火 鴨川大会について調べてまいりました。

この花火大会は日本の渚百選にも選ばれたようで
前原海岸での水中花火が見どころだそうです。

<スポンサードリンク>

鴨川市納涼花火とは

サーフィンのメッカとしても有名な鴨川市ですが
そこからの起源なのか、水中花火が人気のようです。

6000発の花火が夜空を彩ります。
広い海岸線のどこからでも見ることができるようです。

日程は、2016年7月29日金曜日の19:30~20:20に打ち上げ予定です

行き方は
JR安房鴨川駅から徒歩5分
JR・東京メトロ東京駅から高速バス鴨川行に乗り120分
鴨川下車徒歩5分、
館山道君津ICから車で40分

JR安房鴨川駅から行くのがアクセスがよさそうですね。

去年は約6万5000人も集まったので、当日も混雑が予想されますよね。
なので、穴場観覧スポットをご紹介いたします。

<スポンサードリンク>

穴場観覧スポットは?

こちらの花火大会は海岸で開催されるので
基本的には比較的見やすいんじゃないかなとおもいます。
その中でのおすすめスポットを紹介します。

魚見塚展望台

千葉県鴨川市貝渚3277

展望台なので、高い場所から花火をみることができ
魚見塚一戦場公園内にあり、鴨川市を一望できます。

人も少ない場所になるので、ゆったり花火を楽しめますね。

また有料席も用意されており、1テーブル4人かけで
1万円を予定しています。

問い合わせはこちらになります。
一般社団法人鴨川市観光協会

前原海岸
もおすすめです。

基本的に海岸は綺麗に見渡せるのでどこからでも花火をみることができます。

駐車場と混雑状況

駐車場ですが、無料ではなく有料でのご案内でした

1台1000円で16:00~21:00まで営業しております。
場所は会場周辺になりますので、余裕をもって会場にくるのがいいでしょうね。

まとめ

千葉県の花火大会はたくさんありますが、5000発も打ち上げるのはあんまりないので
おすすめですね。

ぜひ大迫力の花火をお楽しみください

<スポンサードリンク>

エンタメカテゴリの最新記事