松川るいの妹や旦那を調査!外務官僚の仕事も気になる!

松川るいの妹や旦那を調査!外務官僚の仕事も気になる!

どうも、選挙に行きたい管理人です。
政治のことはよくわかりませんが、いま松川るいさんという方が話題になってますね。

この方は今月の10日の参議院選挙にで大阪の選挙区の自民党候補として立候補します。

かなり美人さんですよね。

ロボ太
政界では珍しいと評判らしい

その松川さんの妹や、旦那さんのことについて調べてみました。

<スポンサードリンク>

松川るいさんについて

matukawa2

松川るいさんは1970年2月26日の45歳です。
出身地は京都うまれのようで、中学は四天王寺中学校という名門に通い。
高校もそのまま四天王寺高校へ。偏差値70台の超進学校です
そして大学は東京大学法学部と文系の日本一の学部にいきました

半端なく頭がいいんですね!しかも、このかた東大在学中に外務公務員Ⅰ種に合格。
行政を支える仕事ですので簡単ではありません。公務員最難関の試験ですね。

その後、外務省に努めますが
ジョージタウン大学国際関係大学院を卒業し、国際関係大学院の修士課程を取得しています。
この大学は国際分野の修士課程が世界一位のようです
ちょっと想像も付きません笑

2011年に日中韓三国協力事務局の初代室長に就任
2014年、外務省に新設された、女性参画推進室の初代室長に就任。
2016年には、外務省を退職し参議院選挙大阪選挙区の自民党公認候補として大阪府連から推薦を受けるという。

ざっと書きましたが、超エリートというのはご理解いただけたかと思います笑

<スポンサードリンク>

外務官僚の仕事

matome2

外務省女性参画推進室って聞きなれないですね~

こちらに概要がありました

平成26年4月22日付けで,外務省は,総合外交政策局に女性参画推進室を設置し,初代室長に女性職員を発令します。
同室の設置は,女性の参画推進に関する外交課題について,同室が中心となり,各部局にまたがる情報や知見を集約し,政策の企画・調整を行うことで,外交政策に幅広くジェンダーの視点を反映させることを目的としています。
外務省としては,女性が輝く社会の実現に向け,女性の参画推進を更に力強く推進していく考えです。
出典:外務所ホームページ

つまりは、女性の外交に対する社会進出や、女性であることの性別の壁を取っ払っていこうぜ!っていう組織ですかね!
たしかに、このように学歴も実力もあるかたが立ちあがると女性も声を上げやすいですね

この組織自体はまだ2年ほどしかたっていないようですが
いきなり室長に選ばれるんですからすごすぎますよね。

外務官になるのはめちゃくちゃ難しく。
平成24年度は採用人数はたったの25人。そのうちの6人が女性だったようです。

つまり年間6人の中に入る実力だということですね!

テラ子
ひゃー!ちょっとすごすぎて想像ができない

内定者の学歴は正式には公表されてませんが、難関大学の法学部が多いようですよ。

妹や旦那は?

調べてみると、妹や旦那さんについて話題にあがっていました。

松川るいの夫の旦那さんは外務省に勤めている方だそうです。

同じ職場で出会い結婚されたみたいですね!

エリートのオフィスラブってなんかスゴそうです。。。

さらに娘さんが二人いらっしゃいます。

妹についてキーワードがあがっていましたが、あまり情報がありませんでした・・・
おそらく妹さんも超エリートなんでしょう。
姉妹で東大もありえなくはないですね。

しかも姉が美人なので、かなりの美人さんだと予想します!
また情報が分かり次第追記します!

<スポンサードリンク>

まとめ

matome

今回は松川るいさんの家族などについて調べました。
次の選挙でも頑張ってほしいですね。女性が当選したら日本はまたないか変わっていくんだと思います。
いいほうにいくように国民としては願うばかりです!

エンタメカテゴリの最新記事