ポケモンGO位置偽装のペナルティは?中国アプリ兔兔助手が規制!

NO IMAGE

どうも管理人です。
最近プールに行ったんですが、流れるプールでポケモンGOをやっている人を見つけて驚きました。
ちなみにトサキントを捕まえてました。
水辺は出やすいですね・・・

さて、先日紹介した十字キーで好きな場所にテレポートできるアプリ、兔兔助手がついに規制がかかりました。
予想通りですが、結構早かったですね。
さすがは運営です。仕事が早い。

そのアプリについて調べてみました。

十字キー裏技チートに関してはこちらで詳しく説明しています。

こちら

中国アプリ兔兔助手について

<スポンサードリンク>

中国のポケモンGOを改造できるアプリが危険だというお話はしましたが

「tutuapp.com」「兔兔助手」「正版」「GPS偽装」などがキーワードでヒットするようです
上記の言葉が入ってれば大体チート系で危ないのご注意ください。

その兔兔助手は規制されたのですが

具体的には、BANされたとかではなく
アプリがインストールできなくなったようですね。

凍結したという話はまだ聞きませんので。
しかし、これから凍結される可能性はおおいにありますね

※凍結されたアカウントもあるようで。ログインしようとするとこんな画面が表示されます。

ポケモンたちがバイバイ(@^^)/~~~ってしてて悲しくなります笑

どうしても使いたい人はアップデートしなければおそらく使えると思います。

これからずっとアップデートしないってきついですけどね。

インストールに1500円取る業者も

<スポンサードリンク>

実はこのアプリはいままで無料でだれでもインストールできていたのですが
なかには1500円でインストールする業者もいたようで笑いました。

彼らいわく。業者によっては端末に危険が及ぶので
自分のところでインストールすれば安全!とかゆってます。

100%なんの根拠もない嘘なので信じないでください。
そもそも元々危険ですからどこからインストールしても一緒です

前回の投稿でインストールする動画もあげています。

こちらの記事

勿論無料です。笑
まさかお金を払った人はいないと信じたい・・・
いまはもうインストールできませんが参考までに

位置偽装のペナルティは?

もうインストールしてしまった人でペナルティが気になる人もいると思います。

現在確認されているのが
・ポケストップが利用できない。
・ジムにポケモンを配置できない
・ポケモンが捕まえられない

という報告を受けています。
しかしこれは一時的なもので、一定時間すると使えるようになります。

これはおそらくですが、運営に感づかれないように
あえてアプリ側がこういう仕掛けをとっているんじゃないかな?と思いました

それともバグかどちらかですね。
しかしネットですぐばれるのですぐ規制されるのです。

今後はどうなっていく?

<スポンサードリンク>

他にもこうしたイタチごっこはしばらく続くと思いますが
これだけ流行ってしまうとやはり穴を見つけようとしてくる人は一定数います。

しかしまぁポケモンGOが解禁されていない中国で改造アプリがでるとは
ある意味すごいですね、笑

中国でアプリがリリースされない理由は、Googleが中国の最新の地図を持っていないからだ!
と言っていますが、こうした改造アプリを作る人がいるからというのも関係あるのかもしれないですね。

エンタメカテゴリの最新記事