西武八尾の閉店はいつ?理由は経営不振?今後は何になる?

NO IMAGE

どうも管理人です。
今回はちょっと残念なニュースが上がってきました。
八尾・筑波の西武百貨店が閉館するとのことです。

セブン&アイ・ホールディングスの傘下である百貨店そごう・西武で
由緒正しい百貨店の閉店に悲しみの声があがっております。

西部八尾店の閉店はいつなのか?また理由についても調べてきました。

西部八尾店とは?

<スポンサードリンク>

住所は大阪府八尾市光町2-60 オーロラシティ八尾 近鉄八尾駅前

売場面積38,169m2。

地元の人は当然知っていることなのですが、2006年12月4日アリオ八尾と接続することで
駅から直通でいけるようになりました。
これはシナジー効果を狙った「2核1モール」関西1号店でした。

セブンアンドアイホールディングス傘下入り後は
合理化のため百貨店らしい内装もすっかり変わってしまいました。

当時名物だった「からくり時計」がなくなったのは
地元の人はショックだったといいます。

光の時計(西武池袋本店)
画像

水時計(西部八尾店)
画像2

閉店はいつ?理由は?

閉店時期は、2017年2月末には閉店すると発表しています。

近隣の商業施設に客足をうばわれたこが原因と思われますね。
また今後も業績改善の見通しがたたないことから閉店へと踏み切ったようです。

西部八尾店は、昭和56年の5月にオープンし
最盛期の平成3年には、約383億円の売り上げを記録しました。
しかし、27年度は155億円にも落ち込み、競争激化による影響が大きかったように思えます。

地元の人や、県外の人からも愛されてきた西部。
これには町の人もショックを隠せません

地元の人の声

地元の人はどうおもっているんでしょうか?
インタビューの記事をまとめでみました。

主婦の方
「食料品売り場でよく買い物をしていたので、不便になりますね」

土産品を買いに来た人
「自宅から自転車で15分程度で来られるので便利だったのに」

百貨店に隣接する美容院のスタッフ
「閉店によって、お客さんが流れてこなくなるという影響は出るかもしれない」

やはり近所の人は閉店をショックに感じていますね。

八尾は都会の天王寺や難波、上本町にはアクセスがいいので
そちらにいくこともできますが

筑波店は周りに百貨店はないので八尾以上に困ることになるのは間違いありませんね。

今後は何になる?

<スポンサードリンク>

西部が取り壊しになって今後は何になるのかが気になりますよね。

今はまだ正式な発表はありませんね。

しかし考えられるとしたらショッピングモールか。マンションでしょう。
ショッピングモールと言っても、百貨店のような高級客向けではなく
一般庶民向けのやすいスーパーでしょうか?

マンションは、八尾には今建築ラッシュがおこっていて
人口が増え続けています。
やはり住みやすいというのがあるんでしょうね。

発表次第記事にしていきます!

まとめ

<スポンサードリンク>

閉店は残念でなりませんが、しかしじゃあ西部で買い物していたの?
と言われると利用していない人も多かったんじゃないでしょうか?

百貨店らしいものは買う人が少ないのが現状です。
これで経営が成り立っているのかな?と思う店とかありますよね。

なので、時代に合わなかったと仕方ないと思うしかありませんね。
むしろ今までよくもったと思います。
西武さん、いままでありがとう。

エンタメカテゴリの最新記事