エンタメ

平成の次の元号は何?天皇が生前退位でその後の身分はどうなる?

どうも、管理人です。
先ほどニュースで天皇陛下が退位意向ということがわかりました。
ということは、我々が慣れしたしんだ年号の「平成」が変わるということです。

これは大事だということがわかりますでしょうか?
今生きているほとんどの人が昭和から平成に変わった経験しかしていないのです。
そもそも、「生前退位」ということ自体が全く想定外でした。

なので、生前退位の意味について調べてまいりました。

<スポンサードリンク>

生前退位とは?

とりあえず、ウィキペディアで調べてみると
退位(たいい、英語: abdication)は、君主がその地位を手放すことである。対義語は即位。権力を手放すかどうかはケースバイケースである。

ということ。生前はすなわち、生きている前の状態のことですね。
なので、本来は天皇がお亡くなりになってから皇位を引き継ぐというの一般的なのですが
今年で82歳にもなられる陛下が公務を行うことが難しいからか。
退位を意向されたとのことです。

数年後に引き継げたらとおっしゃっていたので、すぐにというわけではありませんが
あまりに突然のことなので日本中が驚いているところですね。

過去の退位の例は?

過去に生前に退位された天皇はいたのでしょうか?
じつは、昭和天皇までの124代のうち、半数弱が「生前退位」という形を取っているようです。

まさかですよね!半数ってことは60代近くが生前に皇位を引き継がれたってことになります。

世界史の授業とかだと、王様とかはなくなってから政権やらが移行するイメージだったので
これには自分の無知加減に悲しくなってきます。。。

<スポンサードリンク>

平成の次の元号はどうなる?

さて、昭和、平成につづく元号ですが
当たり前ですが、なにになるかは決まっていません。
そもそも、まだご存命の陛下がいるのに退位しただけで元号も変わるのか?と不思議な方もいるかと思いますが
実は変わるんですね。
元号法という、法律の第2項で「元号は、皇位の継承があった場合に限り改める(一世一元の制)」と定まっており
皇位の継承すれば、有効になるとのことです。

次の元号ですが、実はこれも適当に今流行ってる言葉とかをチョイスしては駄目です。
きちんと元号法という法律がきちんとあり、その明文はこのようになっております

1.国民の理想としてふさわしいようなよい意味を持つものであること。
2.漢字2字であること。
3.書きやすいこと。
4.読みやすいこと。
5.これまでに元号又はおくり名として用いられたものでないこと。
6.俗用されているものでないこと。
wikipediaより抜粋

まぁ大体の予想通りだと思いますが、漢字二文字になると思います。
次はどんな漢字になるんでしょうね。

退位した天皇の身分はどうなる?

さて、では退位した天皇の身分はいったいどうなるのか?
普段気にしたことがないですので、もちろん私も知りませんでした(開き直りー)

今の皇室典範は退位を認めていないようで。譲位ではなくて退位の場合、次期天皇はだれが決めるのかも謎でした。

普通天皇が指名すると思うんですが、それなら譲位になるはずで。。

明治以前なら、上皇となる。今の場合は上皇というシステムはないので
もしかしたら法律が変わることも予想されますね。

あと、譲位というのは退位と違い。
譲位(じょうい)は、君主が、その地位を生きているうちに後継者へ譲り渡す行為である。 通常は、世襲を原則とした地位の継承について言う。
なので、普通は譲位のはずなのですがなぜ退位なのか?
これにはもう少し調査が必要ですね。

<スポンサードリンク>

まとめ

しかし、調べてみて思いましたが退位やら、なんやら我が国日本のことなのに知らないことが多くて
恥ずかしくなりますね笑
これからもっと勉強しなくちゃな、とおもった管理人でした。

-エンタメ