7時にあいましょうで米良美一の病気やいじめの原因が放送!

7時にあいましょうで米良美一の病気やいじめの原因が放送!

今日の7時にあいましょうで、米良美一さんが出演されます。
米良さんといえば、ゲイだったことをカミングアウトしたり、昔にいじめられていたり
現在も病気で苦しんだりと、波乱万丈な人生を歩んでいる方です。

米良美一は昔いじめられていた。

このいじめ事件については米良さんが持つ先天性の病気が原因だったようです。
米良さんに昔のあだ名は「骨曲がり」だったそうで
病気で何百回も骨折を繰り返し、腕が変形してまっすぐ伸びないため小学校ではそう呼ばれていたようです。
身長が142.7センチしかないのもこの病気が原因のようです。
また普段から腕を伸ばしていないのはこういった理由があったと思われます。

<スポンサードリンク>

病気は先天性骨形成不全症

先天性骨形成不全症といいます。書いた字の通り、生まれつき骨の形成がうまくできない

骨形成不全症(こつけいせいふぜんしょう、OI: Osteogenesis Imperfecta)は、易骨折性・進行性の骨変形などの骨脆弱性を示す病状に加え、
様々な程度の結合組織の病状を示す先天性の疾患である。小児慢性特定疾患に指定されている。  ウィキペディアより

これの原因は、一般的には結合組織の主要部分であるI型コラーゲンは生まれつき少なかったり、しっかりしていなかったする。いわば、質的にも、量的にも異常がある病気です。

患者数は2万人に一人と言われていて、日本には8000人いる計算になります。
結構な数いるかと思いますが、あまり知られていませんね。
筆者自身、骨折はしたことがないので想像でしかないですが、何百回と骨折すると精神的に病んでしまいそうです。

<スポンサードリンク>

父親の虐待・母の愛情

昔は父親に虐待されていたと語っていますが、母親からは大切に育てられたようです
米良さんの病気の治療費を稼ぐために母は肉体労働してお金を稼いだいたようです。
なので、周囲からは「土方の子」と揶揄され、子供心に恥ずかしさを覚え
工事現場で働く母と目を合わさなったといいます。

壊れかけのロボット

子供だから仕方ないとはいえ、母親はつらいね・・・

くも膜下出血&水頭症で2度の手術

昨年末に、くも膜下出血と水頭症で手術していたことがわかりました。
くも膜下出血は、40~50台の人に多くみられる症状で
バッドで殴られたような激しい頭痛、嘔吐、けいれん、意識障害などが突然おこるのが主な症状のようですが
出血の量によって個人差はあるようです。

それに伴って水頭症が併発したようです。この病気は頭に水がたまってしまうようで
水といっても脳脊髄液という無色透明な液体が溜まる病気です。

幸い手術することで一命は取り止めたようです

まとめ

business man jump and run with blue sky background, full length, asian male

もものけ姫の主題歌で一躍有名になった米良美一さん、
病気にも負けず、いじめられた過去も乗り越えて
さらに。これからもその美声を聞かせてほしいですね!

<スポンサードリンク>

芸能カテゴリの最新記事