ミゾイキクコ(コンピューターおばあちゃん)のつぶやきが話題!

ミゾイキクコ(コンピューターおばあちゃん)のつぶやきが話題!

いまツイッターでフォロワー7万人のおばあちゃんがいると話題になっています。
その人は「ミゾイキクコ」さん(溝井喜久子)
なんと年齢は81歳というから驚きです。
その気になるミゾイさんについて調査しました。

<スポンサードリンク>

ミゾイさんはコンピューターおばあちゃんってどういうこと?

 

ミゾイキクコさんのプロフィールについて簡単に説明すると、1934年生まれの81歳
埼玉に生まれて、お茶の水大学理学部卒業後に生物の高校教論として働いていたようです。
ですが、26歳の結婚を機に寿退社。
2人の息子と小学校の孫も2人いるようです。現在は年金で老後を楽しんでいて人生万々歳ではないでしょうか?

そんな彼女がツイッターを始めたきっかけはなんだったんでしょうか?
インターネットを始めたのが64歳の2001年のころ。誰に教わるでもなく、独学でホームページ作成をしていたようです。
この時点で普通ではない・・・
60歳を超えて新しいことをするのは体力がいるし、できないっていいますよね?
彼女自身新しいことや、人がやらないことをするのが好きということです。

その頃はプロバイダが一定量だけサーバを貸してくれて、みんながHPつくって写真載せたりして

自慢げに見せたりする時代だったじゃない。それで私も作ってみたくなって、ホームページビルダーを買って……。

今はクラウドで写真でも何でも共有できる時代になりましたけどね。

81歳のおばあちゃんからこんな専門的な言葉が出るとは笑
もともと写真や自分のことを自慢したりするのが好きな性格なんですね。
ですが、コンピューターおばあちゃんと呼ばれたのはミゾイさんがツイッターを始めたころでした

なんと1日に60回もつぶやくこともあるようで、それで、本人ではなく、コンピューターがつぶやいてるんじゃないか?
と疑われていたようです。
なので、実際に会うと、「本当にいたんだ!」と言われることもあるそうです笑
ちなみにツイートは11台あるタブレットから用途にわけてつぶやいてるようです
そりゃ疑われるわ。と疑うきもちもわかります。

<スポンサードリンク>

ミゾイさんのつぶやき。

深いつぶやきというのをいくつか紹介しましょう。

こういう過激な発言もしていますね!

なぜか深い、かつ実体験のことしかつぶやかないから支持を得ているようです。
戦争の経験もあるようですし、若い世代がむしろ興味をもっているようです。

旦那さんは先に旅立たれたようで、現在は一人で住んでいるようです。
それでも孫や息子がいるのでさみしくないんでしょうね!
それにツイッターがあるから、寝れなくて寂しいということもないといった
ツイッター廃人(ツイッター中毒の人の総称)をにおわせるいい方もしてました

まとめ

syuga-trassu

こういったコンピューターに強いおばあちゃんってなんか新鮮ですね!
心が若いんでしょうね!だから新しいことにも挑戦できるし、元気がある!
こんなおばあちゃんが欲しかったな~って思います。

<スポンサードリンク>

芸能カテゴリの最新記事