芸能

SMAP解散で発生する違約金はいくら?今後の他への影響は?

こんにちわ管理人です。
先日14日にアイドルグループのSMAPが解散することを表明しましたね。
去年ごろから解散する、しないで揉めていたようですが

今年の12月31日に正式に解散ということが決定し、物議をかもしています。

発表は14日のスマステーションで行われたようです。

なにも、オリンピック開催中に発表しなくても良かったのにね。笑

当初は9月といわれていたのですが、何か大人の事情が絡んでることは間違いなさそうです。
解散ともなると、様々な人や企業に影響がでてきそうですが
その辺を調査してみました。

SMAP解散による違約金は?

<スポンサードリンク>

解散はしますが、全員ジャニーズに所属することは決まっているので
芸能活動としては、このまま行っていく方針です。

しかし、これも期間限定で
ジャニーズ事務所の契約更新が9月で一年に一回のようで
来年の2017年の9月までという見方が強そうです。

また、それぞれが契約しているCMなどの違約金は発生するのかが気になりますよね。

通常、芸能人などは企業と契約してスポンサーからお金をもらっていますから
不祥事などが発生すれば違約金、賠償金などが発生するのが普通です。

SMAPとしては
・セブン&アイホールディングス
・ユニバーサルスタジオジャパン
の2社を契約していたようです。

しかし、3月末の契約更新のタイミングで打ちきっていたようです。

またファンクラブも、解散発表と同時に
新規入会を停止する徹底ぶり

今後は個別のファンクラブができる見通しです。

なので、今回は某バンドマンとの交際を報じられたm某ベッキーなどとは違い

違約金、賠償金は発生しません。

これもジャニーズの根回しの良さが起因していますね。

他への影響は?

<スポンサードリンク>

また気になるのは、解散によって
誰が迷惑被るのか?ですね。

SMAPのマネージャーは困りますよね。
というより、もう退社がきまっているので関係ないですけどね。

またジャニーズ事務所も、SMAPという人気グループを失うわkですから相当の痛手です。
まぁ残留するメンバーもいますから一概にはいえませんが

その辺は次回説明します。

まとめ

これまで人気アイドルとして25年間も突っ走ってきた彼ら。
それまでに数十億、数百億円の利益を生み出してきましたが
そんな彼らでも、自由になるのにここまでのおぜん立てや時間がかかるわけです

いや、人気グループだからこそでしょうね。
これからどうなっていくのか、気になりますので

温かく見守りながらも、当ブログでも追及していきたいと思います。

<スポンサードリンク>

-芸能