田根剛の経歴は!?建築家の気になる年収は?情熱大陸に出演

NO IMAGE

tane

有名な建築家である。田根剛(たねつよし)さん、建築家が今夜の情熱大陸に出演されます!

情熱大陸といば、世界中のすごい人や、これからの勢いのある人を紹介していくテレビ番組です。

そこで、田根さんを知らない人もいるかとおもうので、気になるプロフィールなどをご紹介します!

<スポンサードリンク>

プロフィールと経歴は!?

1979年に東京都の杉並区生まれ

1998年、北海道東海大学芸術工学部建築学科に入学

東海大学といえば北海道の有名な大学ですね♪

建築家人生にまっすぐ生きてきたとおもいきや

高校時代はジェフユナイテッド市原という、ユースチームで活躍していたサッカー少年だったようです!

しかし、ケガによりプロサッカー選手の道はあきらめたようです!

もったいないですねー、ケガなら仕方ないですね。

そして2000年には、スウェーデンにある、シャルマス工科大学に留学しました。

卒業後はデンマークにわたり、デンマーク王立アカデミーにて客員研究員となります。

その後、へニング・ラーセン、デビット・アジャイエの設計事務所に勤務

2006年にパリを拠点に建築家として活動しています!

これを聞くとグローバルで、ものすごい人ですね~。

<スポンサードリンク>

作品はどんなのがあるの?

こちらの新国立競技場のデザインは田根さんが作ったんですね~

tene5

デザイン候補に挙がったようですが、オリンピックの考案デザインにあがる時点ですごいですよね。

tane6

こちらの「CITIZEN – LIGHT is TIME」という作品のようですが、

米国の非営利団体、The One Clubによって運営される広告賞

One Show 2015 デザイン部門ゴールド(金賞)を受賞の作品です。

 

光と時をコンセプトのようですが、きれいですね。

 

情熱大陸での期待!

tane2

今夜の情熱大陸で作品への思いや、熱い気持ちが聞けるかもしれませんね!

楽しみですね☆

<スポンサードリンク>

芸能カテゴリの最新記事