【金曜ロードショー】ウルヴァリンSAMURAIの声優やあらすじを調査

NO IMAGE

どうもこんばんわ管理人です。
最近映画にはまっているのですが、X-MENはおもしろいですね。
映画をみているとたまたま来週に放送されるのは
X-MENの主人公の物語、ウルヴァリンSAMURAIが放送されるということで
楽しみにしながら記事を書いていこうとおもいました。

ということで、まずはウルヴァリンのあらすじや声優について調べてみました。

ウルヴァリンSAMURAIのあらすじはどんなの?

<スポンサードリンク>

今回はシリーズ作のX-MENの第六弾になり、大人気キャラのウルヴァリンことローガンが
主に出演するということで人気のシリーズですね。

しかも、この映画の撮影は日本で行われているのですよ!
東京、京都、広島、愛媛と全国各地を巡るので
聖地巡礼として多くのファンが訪れたようです。

あらすじについてですが

最愛の女性を喪ったローガン。
ミュータントであることを隠してカナダの山奥で暮らしていましたが
彼の前にユキオという女性が訪ねてくる(福島リラ)

ロボ太
ユキオって男みたいな名前や。。

彼女は、有名実業家・矢志田(ハル・ヤマノウチ)からローガンを日本に連れてくるよう命令されたという

じつは1945年8月9日、日本の長崎で原爆が投下され
外国人兵士たちの捕虜を扱う日本人の多くが切腹していく中

捕虜のウルヴァリンが日本兵を助けてます。

その日本人の名前は「矢志田」という名前です。

過去の感謝の思いから死ぬ前にローガンとの再開を願っていたようです。

しかし、ローガンに待ち受けていたのは
死にかけの矢志田と彼の息子のシンゲン。大物政治家と婚約中のマリコ(TAO)でした

矢志田は治療を受けていたが、その後なくなり
葬儀が執り行われます。

その最中、マリコが謎の武装集団に襲撃され
マリコとともに長崎へ。

しかし。、。・敵の罠によって超人的な治癒力を失います。。

初めて死を意識しますが、愛する女性のために戦いに挑みます。

愛する女性のために敵に向かう姿はかっこいいですよね!!

ロボ太
愛の力ですな~

ネタバレしない程度のあらすじになりますがどうですか?
続きはテレビかDVDでご覧ください!

ウルヴァリンSAMURAIの声優は誰?

<スポンサードリンク>

声優に関してですが、まずは

ローガン(ウルヴァリン)役
ヒュー・ジャックマンは
山路和弘(やまじ かずひろ)さんが担当します。

1954年6月4日生まれの62歳です。

ウルヴァリンを62歳の方が演じてるって奇妙な話ですねw
数々の映画に出演しており、
『ONE PIECE FILM GOLD』では悪役であるギルド・テゾーロを演じてました。

また彼の吹き替えに対する思いは強いものがあり
吹き替えのアフレコにおいて、山路は、おじいちゃん、おばあちゃんが観て
「この外人さん、日本語うまいわねぇ。」と言ってくれる感覚まで持っていてくれたら最高だ。と語っている

このセリフかっこいいですね笑
たしかにそう思わせたら声優冥利に尽きるってもんですね!

シンゲン役
真田広之(さなだ ひろゆき)
1960年10月12日(56歳)

俳優で歌手、本名は下澤 廣之(しもさわ ひろゆき)
芸名はあの、千葉真一につけてもらったそうです。

マリコ役
TAO
日本の女優で、元ファッションモデル
本名は岡本多緒
数多のファッションショーへの出場しており
アジア人初となるラルフ・ローレンなどの広告にも登場しています。

TAOさんはなんとこの映画で初のハリウッドデビューを果たします。
初登場がX-MENってすごいですねw

ユキオ役
福島リラ
ファッションモデル・女優。旧芸名:RILA

モデル・エージェンシーの社員になろうと思って面接に行ったところ、モデルとしてスカウトされる
という異色のデビューをしていますw
この映画でデビューしますが、その後も
2014年にはNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に出演し
2015年にはアメリカのドラマ『ARROW/アロー』シーズン3および『ゲーム・オブ・スローンズ』にも出演しました

ジーン・グレイ役
ファムケ・ヤンセン(日野由利加)

ハラダ役
ウィル・ユン・リー(内田夕夜)

ヴァイパー役
スヴェトラーナ・コドチェンコワ(甲斐田裕子)

ヤシダ役
ハル・ヤマノウチ(坂口芳貞)

ノブロー役
ブライアン・ティー(飛田展男)

ヤング・ヤシダ役
山村憲之介

最後に

<スポンサードリンク>

今回はウルヴァリンSAMURAIについて調査してきました。

それにしても今回は楽しみですね~

この映画は2012年に公開されたものなのですが
全然古い感じもしないのがすごいです。

そしてなによりアクションが見どころですね。

テラ子
早くジャック様を拝ませて~

制作秘話の特別映像があったのでよかったらご覧ください。

では最後までご覧いただきありがとうございました。

映画カテゴリの最新記事