Tera Bot

紀平梨花(きひらりか)のwikiや身長は?実力とコーチについても調査

time 2016/07/30

どうも氷上のプリンスこと管理人です。
突然で意味不明で申し訳ありません。
いまフィギュアで騒がせている14歳の天才スケーターがいるということで話題になっていますね!
なんでも、トリプルアクセルを決めてしまうようです。

その方は紀平梨花さん。
どうすごいのか。その実力や彼女の魅力についても深堀していきますよ~

<スポンサードリンク>

紀平梨花(きひらりか)のwiki風プロフィール

彼女のことを知らない人も多いと思いますので調べてきました。
名前は紀平梨花さん(きひらりか)で、なんとも珍しい名前ですね
なので出身も都会から離れたところなのかな~
って予想していたのですが、兵庫県の西宮でした。

普通に都会ですよね。失礼しました。
また、2002年7月21日生まれで、今年で14歳になります
若すぎです。まだまだこれからですね

大阪スケートクラブに所属しており、有名なコーチに師事しています(後述します)

また、50m走を7秒8で走るそうで。脚が早い。

14歳女子の平均が8.76なので約1秒も違うことになります
脚が早いのが特技といってもいいですね。

幼稚園時代に体操をやっていたようで
身体能力が高いんです。
特技は逆立ち歩きで「疲れるまでできる」という一見謎な特技ですよねw

身長は?

紀平選手について調べていると身長というキーワードがでてきました。
すると、身長がなんと149センチなんです・・・

これには驚きを隠せないです。だってトリプルアクセルを飛んじゃうような女の子がこんなに小柄なんて

※このデータは2015のものですので、現在は成長期で身長が伸びている可能性はあります。

それでもいきなりは伸びませんから、フィギュア選手としてはかなり小柄なんじゃないかと思いますね。

脚も早いし、よっぽど筋力がないと不可能なので体重も調べて結果
出てきませんでした。しかし見た目からみて引き締まった身体だというのはわかりますね。

氷上の彼女

<スポンサードリンク>

実力とコーチについて調査

さて、彼女の実力についてですが
これまでの経歴もすごいんです。

2007年頃の5歳から、姉の影響でスケートを始めることになる。

2015年ジュニア選手権11位

2015年13歳で、全日本ノービス選手権優勝に輝く。

同年、2015年アジアンオープントロフィー5位に入選

2016年トリグラフトロフィー優勝。

ざっとこのような感じです。
5歳から初めてたった8年でジュニア選手権に出場するほどの腕前に
また全日本ノービスという、あの浅田真央選手もノービスで13歳のときにトリプルアクセルを成功させています。
それだけではなく、3回転5種7本という記録は浅田選手よりもすごいですね
トリプルアクセルは、世界スケート連盟公認大会で浅田真央、伊藤みどりら女子では6人しか成功例がないので
それを5本もやってのけるのはすばらしいですね。
そのときの得点は「100.53」と100点越え!(FSのみ)

浅田選手に続く日本を担っていく選手になりそうな予感です

コーチに関しても気になりますよね。
やっぱりここまですごい選手になったのも本人の実力だけではなく
コーチの存在が大きい部分を占めることになります。

2014年から浜田美栄コーチという有名なコーチで
教え子には2015年の世界選手権銀メダリストである、宮原知子選手や
2004年の四大陸選手権優勝の太田由希奈選手もいます

「世界で勝つために自分に勝たないといけない 」といっており
スパルタな指導には間違いないようです。

コーチとしては一流の彼女に教わったからこそ今の結果があるんですね。

まとめ

14歳でここまでの実力がある彼女ですが
本当にトリプルアクセルができるということはすごいことなんです。
プロでも一生できない人はいますからね。

いまフィギュアブームが来ていますから
さらに人気がでることは間違いなしです!

<スポンサードリンク>

ポケモンGOまとめ

バレーまとめ

金曜ロードショー特集

アーカイブ

カテゴリー