SNSでも人気のカロリナ・プリスコバは何者?可愛すぎるテニス選手について調査!

SNSでも人気のカロリナ・プリスコバは何者?可愛すぎるテニス選手について調査!

WTAツアー公式戦の「国立銀行オープン」の女子シングルス決勝で、
カミラ・ジョルジ(イタリア)が第4シードで
ウインブルドン準優勝者のカロリナ・プリスコバ(チェコ)を
6-3 7-5で退けWTA1000の大会では初となるタイトルを獲得しました。

惜しくも敗れてしまったカロリナ・プリスコバですが、
彼女は、美しい顔立ちでも話題になっています。
さらに、双子の姉であるクリスティナも
プロテニス選手として活躍しており、
二人の美人姉妹から目が離せません。

今回は、そんなかわいすぎるテニス選手
カロリナ・プリスコバについて、くわしく見ていきたいと思います。

カロリナ・プリスコバが可愛すぎる!双子の姉妹をどう見分ける?

かわいいと話題のカロリナ・プリスコバですが、
実は双子姉妹だって知っていましたか?
カロリナ・プリスコバは双子の妹、
双子の姉はクリスティナ・プリスコバといいます。

ダブルスで2人で出場もしています。
さすがプロテニス選手ですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Women’s Tennis Association(@wta)がシェアした投稿

いかがですか?どっちがどっち!?となりますよね(笑)

ちなみに、左がカロリナ・プリスコバ、
右がお姉さんのクリスティナ・プリスコバ
です。
二人は一卵性双生児の双子だとか。
あたりまえですが、とってもそっくりですよね。

さて、ここで二人の見分け方をご紹介しましょう。
見分け方は、4通りあります。

一つ目はラケット。
現時点では二人ともBabolatですが、
青がカロリナ、黄色がクリスティナです。

二つ目は身長。
妹のカロリナのほうが身長が2cm高いです。
が、たった2cmなので、パッと見て判断するには難しいと思います。

三つ目はタトゥー。
二人はタトゥーを入れているのですが、
その場所がそれぞれ異なるので見分けることができます。
カロリナは左腕と太ももの「外側」に、クリスティナは左腕の「内側」にタトゥーがあります。

四つ目は利き手。
右利きがカロリナ、左利きがクリスティナです。
プレー中であれば、利き手で見分けることができますね。

いかがでしたか?
プリスコバ姉妹を見分ける4つのポイント、ぜひ参考にしてくださいね。

カロリナ・プリスコバのプロフィール!

 

チェコ出身のカロリナ・プリスコバ選手は、
1992年3月21日生まれの現在27歳です。
身長186cm、体重72kg、右利きでバックハンドストロークは両手打ちです。

WTAランキングシングルスの最高位は1位、ダブルスは11位です。
2016年の全米オープンで準優勝をしていますが、
これまでにグランドスラム優勝の経験はありません。

4歳から双子の姉クリスティナとともにテニスをはじめました。
姉妹で切磋琢磨しながら実力をつけたカロリナは、
2010年全豪オープンジュニアシングルスで優勝。
プロ転向後も、WTAツアーでシングルス16勝、
ダブルス5勝するなどコンスタントに活躍しています。

カロリナ・プリスコバの結婚相手について

プリスコバは2018年7月、ミハル・フリドリチカさんと結婚しています。

ミハル・フリドリチカさんは1988年12月9日うまれの現在31歳。
カロリナ・プリスコバ選手より4歳年上になります。
身長は180cmです。
カロリナ選手は186cmと高身長なので、
比べると旦那さんのほうが背が低いです。

テニス界きっての美人選手であるプリスコバ選手と、
イケメンスポーツ解説者の結婚にファンからは沢山の祝福の声が上がりました。

美男美女のツーショット写真がこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michal Hrdlička(@michal_hrdlicka)がシェアした投稿

どうですか?二人とも美しいですね。
まさに美男美女。
ため息がでるほど、お似合いです。

また、結婚した当時プリスコバ選手は世界ランキング9位でしたが、
結婚後ランキングがジャンプアップし、2位にまで上り詰めました。
結婚がいい影響を与えていると言えそうですね。

まとめ

いかがでしたか?

ここまで可愛いと話題のカロリナ・プリスコバ選手についてまとめてきました。
イケメン旦那さんと結婚して、ランキングもトップ10に安定してきているので、
再び世界1位に返り咲く日も遠くないかもしれませんね。

双子の美人姉、クリスティナ選手についても見てきました。
そっくりすぎる二人の見分け方、おわかりいただけたでしょうか?
是非試合観戦の際には、紹介した4つのポイントを思い出して、
ぜひチェックしてみてくださいね。

スポーツカテゴリの最新記事