しましまうまうまバーの再販!発売店舗も調査

しましまうまうまバーの再販!発売店舗も調査

2020年にSNSで話題になった森永製菓のアイス、
「しましまうまうまバー」が2021年8月3日に
セブン-イレブンで再販されました!

人気商品の復活にネット上から喜びの声があがっています。
タレントの指原莉乃さんも再登場を待っていた1人のようです。

そこで、「しましまうまうまバー」とはどんなアイスなのか、
また、販売期間や販売店について調査しました。

「しましまうまうまバー」ってなに?

昨年4月にセブン限定で販売され、ネット上で注目を集めた同商品。
同年10月に復活したときも話題になりました。

タレントの指原莉乃さんは8月3日、自身のツイッターで
「声出た しましまうまうまバーおかえり」と喜びを投稿。
昨年11月にも「しましまうまうまバー美味しすぎるので
販売停止してくれないと逆にもう無理」と絶賛しており、
同商品への深い愛情がうかがえます。

「しまうまよりしましまー」とアイスを頬張るしまうまのイラストや、
「しまうまちゃん、うしちゃんはイメージキャラクターです。
中身はチョコぎゅうぎゅうのチョコバニラバーです」という注意書きなど、
パッケージのゆるさも非常にかわいいです。

食感のよいチョコレートと、コクのあるバニラアイスを組み合わせた、
まるでシマウマのような縞模様が特徴のアイスです。
層状になったチョコとバニラによって
「しまうまよりしましま」になったアイスバーの姿があります。
また、外側だけではなく、バニラアイスの中にも、
しましまの層状になったチョコレートがたっぷり入っており、
パリッとした軽快なチョコの食感が楽しめます。

内容量は70mlと小ぶりで食べやすいサイズになっています。

233kcalとお茶碗1杯程度のご飯くらいのカロリーです。
チョコがぎっしり詰まっているので若干カロリーは高めかもしれませんね。

価格は140円。以前食べて気に入ったという人はもちろん、
まだ食べたことがないという人も手に取ってみてください!

「そりゃ、何回も復活するよね!」と納得するクオリティです。

Twitterでしましまうまうまバー復活に賞賛の嵐!

指原莉乃をはじめ、さまざまな人から愛されてきた
『しましまうまうまバー』の復活。

ネット上では「再販されとるやないか!」
「セブンのしましまうまうまバーがまた買えるって聞いてまたにやにやしちゃう」
「再販待ってた! 絶対買うぞ」
「マジで50本は欲しいくらい美味い 今まで食べたアイスで一番美味い」
とテンションが上がるユーザーの声が続出しています。

https://twitter.com/G30747808/status/1422876943003750400?s=20

実は“しまうま”だけではなかった!

実はこのアイス、しまうまだけではないのです。

2021年4月6日、同じくセブン-イレブンにて、
しましまうまうまバーの第2弾として
「とらとらうまうまバー」が登場していました!

こちらはトラの色と縞模様をモチーフにしたチョコバナナ味で、
バナナ果汁2%入りのバナナアイスにチョコレートが
層になって重なっているアイスバーです。

チョコレートの食感の良さは感動レベルなのですが、
味わいも高クオリティ。
チョコレートは苦みもあるビターな味わいで、
バナナ風味をしっかりと楽しめるアイスとも相性抜群です。

「しましまうまうまバー」はいつまでどこに売っている?

かわいくて美味しい大人気アイス、
それはどこに売っているのでしょうか。

しましまうまうまバーは、セブン-イレブン限定です。

発売は2021年の8月3日からとなっていますが、
正確には「2021年08月03日(火)以降順次発売」となっているので
店舗によって発売開始日が違うことになります。
※販売されない販売店もあります。

販売期間は公表されていませんが、
原材料の供給に追いつかない場合は
販売終了することがあるといった説明がありますので、
2021年も人気となれば売り切れの可能性は大ですね。

事実、2020年10月に販売されましたが、予想を上回る売れ行きで、
1ヶ月ちょっとで売り切れになり、再生産は今回までありませんでした。
昨今は、新製品がどんどん登場するため、入れ替わりが激しいのです。

ちなみに、通販では販売されていません。
楽天・アマゾンで検索しても表示されませんでした。

よって、しましまうまうまバーを食べたい方は、
早めにセブン-イレブンへ向かうことをおすすめします。

「どこも売り切れてて買えない」という方へ、よく似たアイスがあるんです!

 

しましまうまうまバーは人気すぎるが故に間も無く売り切れてしまい、
その味を知ることができなかった人が出できてしまうでしょう。

しかしそんな方々に朗報です。
実は、しましまうまうまバーによく似た美味しさのアイスバーがあります。
それは、シャトレーゼの『チョコバッキー』です。

こちらも「安いのに美味しい」と、SNSなどで絶賛されているアイスです。

https://twitter.com/koroshi_Paladin/status/1422849402624901120?s=20

こちらも店舗では売り切れていることも多いのですが、
アマゾンにシャトレーゼ公式アカウントが存在し、
6本入り3袋セットを2006円で販売しています。
一本あたり111円ほどです。
非常に安いですよね!

シャトレーゼの公式オンラインショップだと、
商品代のほかに送料764円と手数料297円がかかるので、
少量を通販で買うならAmazonのほうが安いですよ。

気になるお味は、バニラアイスはクリーミーですが、
甘さが控えめでさっぱりとした味わいです。
だからこそ、がっつり甘いチョコがいいアクセントになっています。
噛んだ瞬間はパリパリとしてるのに、口に入れたとたんトロッと溶け出します。

『しましまうまうまバー』と『チョコバッキー』の違いは
“チョコの量”だと思います。
しましまうまうまバーの方がチョコがたっぷりなので、
チョコ好きの方にはしましまうまうまバーが好みかもしれませんね。

エンタメカテゴリの最新記事